スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気とパンクの関係

自転車店の仕事で一番多いのがパンク修理です。
一日中パンク修理ばかりしている日もあるんです。

ところで、天気とパンクには関係があるのをご存知でしょうか?
どんな天気の日がパンクしやすいとおもいますか?

実は雨の日がパンクしやすいんです。
雨で塵やごみが流されて、釘などのタイヤに刺さりやすいものが地表に現れるという説や、雨水が潤滑剤となってタイヤのひび割れに入り込みやすいという説などがあります。

実際のところはわかりませんが、いつも雨が止んでしばらくすると、パンクした自転車が次々とお店にやってきます。

なのでパンクを避けるには、雨の日は自転車に乗らないとか、水溜りの中は通らないというのが良いかもしれませんね(^^)
スポンサーサイト

comment

Secret

3S2Kの泉様
コメントありがとうございます。
そうでしたか、どうぞお気をつけください(^^)

おはようございます

雨の日にパンクが多いなんて、
知らなかったです。
落とし穴にはまらないよう、
避けて通らないと、いけないですね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。