スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウンテンバイクのブレーキ 3 前輪編

08年10月5日
Vブレーキ

写真のような強力なブレーキで、前輪にブレーキをかけた場合は特に注意が必要です。
路面に砂があったり、雨の日で道路工事の鉄板の上だったり、凍結していた場合は、即前輪がロックしてドリフトというよりスリップしてハンドル操作が効かなくなるので、転倒しやすくなり危険です。

とっさにブレーキを緩めてハンドル操作をして、というように出来れば良いのですが、難しいですね。
車のようにアンチロックブレーキがあれば良いんですが(^^)

逆に、路面上に何も無い時には急停止する危険があります。
後輪よりも前輪の方に重心がかかり、タイヤと路面との摩擦力が大きいからです。
前輪が急停止すると、勢いよく重心が前方に移動して、走行スピードにもよりますが、自転車が前転してしまうこともあります。
人間も前方に飛ばされる事もありますので非常に危険です。

慣れるまではそ~っと操作するようにした方がいいですね。

Vブレーキは強力な制動力なので、上手に操作すれば、短い距離で停止したり、瞬時にスピードが落とせるので、危険回避にも良いですし、レース走行ではタイムを短縮することができます。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

いしあん様

コメントありがとうございます。
情報ありがとうございます。
検索してみます。


つみきマン様

コメントありがとうございます。
気分転換したいですが、何書けば良いのか迷ってしまいます(??)

切り替えが出来なくなる原因で多いのは、変速ワイヤーの錆付きですけど、見てみないとなんとも言えないです。

普通の自転車の後ろブレーキで、一番多いタイプのものは、バンドブレーキという種類ですけど、これは音鳴りするのが当たり前のものなんです。

No title

自転車ばっかでいいです。
まれに気分転換しては?
アンチロックですかー、まだないんですかー。
機械屋の血が騒ぎます。
あ、でも未来の自転車メーカーに任せます。
ブレーキ難しいんですね。
それより、僕のはますます退化中です。
切り替えが出来なくなってスピードも出ません。
ブレーキも変な音が。

自転車店の案内

お話していた自転車店ですが「自転車工房ふぃっと」といいます。
ホームページを作っておられますので一度ご覧下さい。
所在地は私の家と同じです。

No title

RICARDO様
コメントありがとうございます。
はじめの内は、後ろのブレーキをかけてから、前ブレーキをかけるのが安全だと思います。
ブレーキも大事ですが、周りの状況を判断することも、危険を回避するにはとても大事ですよね。子供って夢中になるから(^^)

3S2Kの泉様
コメントありがとうございます。
未来の自転車にはアンチロックブレーキが付くような気がします。
意外と自転車って進化し続けてるんです。
実際に下取りをする店はほとんど無いと思います。
それで書いてみたんです。
普通の自転車でも、手入れをすれば10年でも乗り続ける事は可能なんですが、買い換える方の方が多いですね。(^^)

No title

自転車にアンチロックがついてたら笑えますね(^^)
そういえば、何気なく戦略シートを見直していたのですが、
自転車の下取りという考え方、確かに珍しいですね。
自転車は、乗りつぶすイメージがあったから(^^;
高価なものだと、下取りという考え方もでてくるのですね。

No title

確かに前輪ブレーキ怖いですよね。
最近うちの息子(5才)にブレーキのかけ方を教えていたところです。
まあ、子供の出すスピードですから大した事ありませんが・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。